木材の構造
木材の構造

​Teak  ミャンマーチーク材 

Rosewood  ミャンマー花梨木

Ebony  インドネシアスラウェシ縞黒檀

木材事業部 Timber Business

About

里依 art&designでは、TEAK、ROSEWOOD、EBONYなど、SA&Aランクの銘木を主に取り扱う

木材事業も展開しております。

材木の品質の高さと、特にDeckingを中心とする船舶の専門的な加工技術の高さが大変評価され、

世界各国のクライアントから絶大なる信用を得ている台湾慶齢木業と提携しております。

詳細・お見積り等につきましては、木材事業部(担当:森谷 燿子)までお問い合わせください。

画像1.png
画像2.png

暮らしの中に Teak(チーク) を

世界の3大銘木の1つに数えられ、美しい木目と、強靭な耐久性の為、

高級材として知られるチーク材。木質は、重硬で伸縮、反張が少なく、

良質の油を含み、酸や塩分にも強く、耐久性、腐食に優れています。

 

古くから高級有用木材として、2000年以上前から使用された記録も残っています。

今でも古い寺院や貴重な建造物に、当時のチーク材をたくさん見ることができます。

高級列車オリエント急行や、20世紀を代表する豪華客船クイーンエリザベス2号の

内装にも用いられています。

 

また、「目の詰まった強靭な強さ」、「海水でも腐りにくい耐海水性」といった性質から

造船木材として有用とされています。 その他、「屋外でも腐りにくい」「虫が食いにくい」

「硬く頑丈」という特性から、建築、家具、ドア、窓枠、客船、桟橋、彫刻、

ヨーロピアンアンティーク家具など、様々な用途に使用されています。

画像6.png
画像4.png

商品例: Ebony (黒檀)

縞黒檀(別名、マカッサルエボニー、マッカーサーエボニー)は、

世界中で購入できる木材の中で、最も希少で最も高価なものの一つである。

独特の縞杢と呼ばれる木理模様が特徴で、暗褐色または黒地に、

淡い帯が交互に配列していて色に深みがある。

樹木が大きく成長しないことで、その希少性が倍化されている。

非常に重硬な材で、加工は困難であるが仕上がりは良好で、

柾目面でも滑らかな仕上りをもつ。心材は耐久性が高い。

 

 

日本では黒檀といえば一般的に真黒のイメージが多いが、

縞黒檀はその唯一無二の杢目模様が世界中の木材ファンに珍重されている。

画像7.jpg
画像8.png